最大の罪は、不機嫌


人間最大の罪は不機嫌

人間最大の罪は不機嫌であるとゲーテは言った。 
 
 

  人間最大の罪は、不機嫌であるとゲーテが書き残した。

   最大の罪を人殺し、盗みではなく「不機嫌」と言っているのだ。

 これは、いったいどう言うことなのか?

   音叉と言うものがあります。

   同じ大きさの音叉を二本持って来て、一方を叩いて響かせて後に、手で握ると音叉の

   響きはやみます。

   しかし、何もしなかったもう一本の音叉は響いたままです。

   同じ組織・物質で出来ている物同士は、振動(波動)の影響を受けていると言うことだ。
           


   当然、人間同士でもあり得ることだ。

   隣の人が不機嫌であると、不機嫌の波動を受けて自分も不機嫌になってしまう。

   確かに、棒太郎がサラリーマン時代にいつも不機嫌な上司がいた時は、職場が殺伐

    としていい雰囲気ではなかった。

  また、中の悪い女子社員二人が席を並べたら、二人とも病気になってしまった。

 では、何を実践すればいいのか?

  @自分から不機嫌な波動(恨み・嫉妬・威張る・怒鳴る)を出さない。

  A他人の不機嫌な波動は、「気にしない」 「気にならない」ようにする。

  B深刻に考えず、自分で自分自身を笑っちゃう。

関連記事:「「自分の機嫌をとる」

           :「思いが製品に伝わる

      : 「人生笑ったヤツの勝ち