遺品整理


遺品整理とは、

 故人が、残した家財などを遺品として取扱い、処分してくれるサービスだ。

    


遺品整理の背景は

  @ 少子高齢・核家族化

  A 熟年離婚の増加

  B 孤立死の増加

遺品整理の背景から珍太郎は考えた。

 まさに、50代独身後継のいない珍太郎は、生前に遺品整理(エロ本・エロDVD)

を業者に委託しておかないと

 男なら、中学高校のころ「俺が死んだら、隠してあるエロ本をか母ちゃんに見れれ

る」と考えたことはないだろうか?

 実際の遺品整理では、大量のアダルトビデオの遺品を処分する場面に遭遇するようだ。

決して爆笑でなく、「死に恥である」

しかし遺品に「ユーモア」を

次の話は、故人のユーモアを感じさせる遺品整理士のブログからの抜粋〜

 「父が生前、隠し財産のあり方を教えてくれていたので、遺品整理に見にいったら

大量のAVが出てきた。

 しかも、「ドッキリ」って張り紙があった。 よくよく考えたら、隠し財産なんてあるわ

けなかった」というエピソードがあったそうだ。

 自分が亡くなったあと、いつまでも家族が悲しい顔してしていたら、嫌だなと考えた

のかもしれません。
 
 それに、「俺が死んでも、あのドッキリがあるから、あいつら笑顔になるだろう」とい

う気持ちで、この世に別れを告げたのかもしれない。

で、珍太郎は、

 珍太郎も死んだあとにら、何か仕掛けてから(発動するドッキリ)この世を去るのも

面白いものだと感じだ。