投資の目的



  投資の目的は、自分の時間を得ることである。

  

 なんで
  
  宝くじに当たって、億万長者に成ったら会社勤めをするか?

   珍太郎なら、真っ先に会社を辞める。

   なぜなら、自分の好きなことに時間を使いたいからだ。

 投資の意味

   株や不動産は、投資の対象であって最終目的ではない。

   投資とは、その時々で価値あるものに、自分の資産を変え続けることだ。

 珍太郎は何がいいたいの
  
   「金儲けの目的?」で述べたように、投資(金儲け)が目的になっていないか?

   最終目的が明確でないと、目的と手段が入れ替わってしまうのだ。

   投資の目的は金儲けではなく、自分の時間を得ることなのだ。

   関連文書:「金儲けの目的?