ライフワークバランス



  与えること(労働)、受け取る(趣味や娯楽)ことの、バランスが重要である。

            
 
 なぜなの

  与えるばかりでは、すべてにおいて疲れ果ててしまう。

  ストレスの多い仕事や長時間労働が続くと、心身のバランスを崩してしまう。

   ○ ブラック企業や出世競争の厳しい長時間労働の会社

   ○ 24時間自宅での高齢者介護や、育児ノイローゼ

  上記の状況は、肉体的・精神的・感情的に、破たんしてしまう。

  心身の健康には、食事・運動・睡眠の他に、感情のバランスが必要だ。

  その感情とは、好きなことをしているか? 楽しみがあるか?

  与えること(労働)と受け取る(趣味や娯楽)のライフワークバランスが大切である。

         

 で、珍太郎は何がいいたいの
  
  ライフワークバランスを客観視する方法だ。

  手帳に書くボールペンを2色以上にして、書き込むことだ。

  「しなければいけないこと」と「したいこと」の色を分けて書き込む。

  片方の色に偏っていないか? 一目瞭然である。

  だから、感情のバランスを調整しやすくなるのだ。

  「仕事が趣味」と言う人以外は、ライフワークバランスを大切にして頂きたい。