塩風呂の効果



  塩風呂の効果は、健康だけでなく開運にもなるようだ。

            

何でだろう

 塩は命の源

  地球上のすべての生物は、 生と死を繰り返しやがて土に返っていく。

  その土の中を雨水は通り抜け、いろんな養分を溶かし込んで、 海へと流れ込む。

  だから、海には、 地球上の全ての成分が溶け込んでいるということだ。

  海が命の源だといわれ、海という字が、水(サンズイ) が人の母と書くゆえんだ。

  また、胎児をおおう羊水にも海水と同量の塩分が含まれている。

  そして健康な人間の体液は、 海水にとほぼ同じ一定の塩分濃度を保っている。

  塩風呂に入ることで、 この塩分濃度のバランスを保つ働きである浸透圧が生じる。

  それにより、細胞の修復を促し発汗、保温、 美肌の健康効果を生むのだ。

 塩風呂の方法は、

   ○ 塩は、精製された塩化ナトリウムではなく自然塩。

   ○ 塩の量は、風呂にこぶし大をひと掴み入れる

   ○ 入浴時間は、「20分」以上。

  上記の項目は、海洋療の研究により科学的に導き出された大事な ポイントだ。

 塩のお清め効果

  日本には昔から塩に関して次のような風習がある。

  土地を清めたり、家を建てるときには、土地を清めるために、 塩が使われている

  誰か嫌な人が家に来たときとかは、玄関と、 自分の心を清めるために、帰ってから

塩をまいたりしていた。

  海外での塩に関して次のような風習がある。

  ギリシア人は、左肩のうしろには悪い精霊がいて、 ふりはらうために塩を左肩越しに

投げるという習慣がある。

  ネイティブアメリカンの間でも、塩の神を最強の存在として崇拝している。

 で、珍太郎は何が言いたいの

  珍太郎はこの「塩風呂」に、入ると、「悪い憑き物」 を取ってくれて、なんだか

スッキリする気がする。

  論より、証拠だ。

  まずは、珍太郎自身が塩風呂の健康と開運を実証することにした。