汚部屋の住人



  部屋の乱れは心の乱れだ。

   


 汚部屋の芸能人

 (1)森三中・黒沢かずこ

    

  「片付けられない女」としてテレビ番組で自宅を公開。

  「部屋中ゴミだらけで足の踏み場もない。ベランダもゴミ袋が山積み、お風呂も嫌いだ」

  と本人と森三中のメンバーも証言。

 そして大量の使用済み生理用品を捨てずに溜め込んでいるため悪臭も強烈だという。

 (2)AKB48の小嶋陽菜

  


  数年前に飲んだジュースがそのまま放置されていたり、一週間同じバスタオルを

  使いまわしたりとかなりズボラ。

ジュースの空き缶なんて虫が住処にしていたそうだ。

 (3)「和製ビヨンセ」渡辺直美

   

  食べたら捨てずに、そのままにして置くという生活サイクルなので、どんどん部屋が

  汚れていくようだ。

そのため飲みかけのペットボトルの容器が膨張して爆発するという現象が起きるそうだ。

彼女達の部屋は散らかり放題、どこに何があるのかさっぱり分らない住人だ。

部屋はその人の脳だ


  その人の部屋を見ると、その人の生き方、考え方が分ると言われている。

 汚部屋の彼女らが、計画立てて物事をテキパキとこなしていくことはあり得ないはずだ。

  部屋が整理されていれば、脳もいろいろ整理された状態であるという。

  試験勉強前に、部屋を掃除したくなるのは、脳を整理したいのに、部屋が整理されて

  いないからだそうだ。

 で、珍太郎は何が言いたいの

  「逆パワースポット」で述べたように、汚部屋は不幸を引き寄せるので、清掃することだ。

  今後、汚部屋に住む芸能人の、人生の展開を観察したい。

  関連文書:「逆パワースポット