人生は選択の連続



  人生は、選択の連続である。

      

 日に4万回の選択

  朝、早く起きるか、朝寝するか

  朝、食べるか、食べないか  パンかご飯か

  何時に出発するか

  その選択により、遅刻したり、健康状態の結果がついていくる。

  人は、1日に細かいことを含めて4万回選択していると言われている。

 人生の岐路
 
  進学、就職、結婚、離婚、転職などの要所での選択が、人生に大きな影響を与える。

  その選択が正しいものかは、死ぬまで分からない。

  現在、ベストの選択をしても、本人の努力以外の理由で後悔することもある。

  良い会社に入社しても、その後倒産したり、職場の人事などは選択の余地がない。

  選択が正しかったかどうかは、その後の捉え方や価値観に左右される。

 後悔しないためには、

  結果が駄目であっても、真剣に考えた末の行動であれば反省しても後悔はしない。

  好きな人に告白しないでいるより、告白して振られた方が清々しい気持ちでいられる。

  また、下記のようなアンケート結果がある。

  海外の90%以上の人に、

  「人生、後悔していることは何ですか?」と聞きました。

  その結果90%以上の人が、

  「もっと、冒険しておけばよかったと」と答えている。

 で、珍太郎は何が言いたいの

  「自分軸と他人軸」で述べたように、自分の意思で選択しないで、周囲に流されて

  いる限り自分の人生ではない。

  後悔しないためには、「行動」しかない。
  
   参考記事:「自分軸と他人軸